ペットの森

ペット総合情報サイトです

ワイのイッヌ、恵体すぎワロリーヌwwwwwwwwwwwww

  2017/09/23(土) 18:24:14

見とけよ見とけよ~




続きを読む

大学って就職とか研究より知名度で選んだ方がいいよな

  2017/09/13(水) 10:34:21.35

学部より難易度低い院入ったのに親族大喜びで笑えない


続きを読む

【悲報】オスとして10年飼育のペリカン、実はメス でも改名はせず……とべ動物園

岩海苔ジョニー ★ 2017/09/24(日) 11:29:45.43

 愛媛県立とべ動物園(砥部町上原町)でいつも一緒に行動しているモモイロペリカンの「ウッディ」(15歳)と「クーパー」(12歳)。2羽とも2006年からオスとして園で育てられてきたが、今年に入ってウッディが実はメスだと判明した。園は8月にホームページで「改名したほうがいいですか」といったん呼びかけたが、すでに名前が親しまれていることもあり、そのままにして見守っている。

 園によると、モモイロペリカンは体の色などの外見がオス・メスとも同じだが、オスの方が大きい。園では2羽ともほぼ同じ大きさで、以前飼育したメスのモモイロペリカンより体が大きかったので、オスとして飼育を始めた。2羽はいつも一緒で、ウッディはおとなしく、クーパーは活動的だったという。

 今年になって鳥インフルエンザが流行し、2羽を一時屋内で飼育したのをきっかけに、園が6月、2羽の羽根を採取してDNA検査で性別を調べてみた。すると、ウッディがメスだと分かったという。飼育を担当している宮越聡主任は「調べるまでもなくウッディもオスだと思っていた。ただただ驚いた」と振り返る。

 2羽は繁殖の可能性があるが、同じ飼育場所にはキリンやダチョウがいる。園は8月下旬、2羽だけで落ち着ける場所にしてもらうと、水場に浮島を設けた。

 2羽は繁殖期になると体毛がピンク色になる。宮越主任は「ライオンなどと比べて目立つ子たちではないが、短い足で歩くしぐさなどがかわいい。2羽をじっくり見守ってほしい」と呼びかけている。(藤井宏太)

http://www.asahi.com/articles/ASK915R55K91PFIB013.html



続きを読む
ギャラリー
  • 日本一美しい虫ことタマムシ見つけたり捕まえたことあるやついる?
  • 婆「ポテトサラダできたで」ぼく「やったあ!」
  • ワイのイッヌ、恵体すぎワロリーヌwwwwwwwwwwwww
  • ワイのイッヌ、恵体すぎワロリーヌwwwwwwwwwwwww
  • ワイのイッヌ、恵体すぎワロリーヌwwwwwwwwwwwww
  • 【悲報】オスとして10年飼育のペリカン、実はメス でも改名はせず……とべ動物園
  • 大人が努力する姿を見た赤ちゃんは我慢強く物事に取り組む 米研究
  • 近所の公園の野良猫撮ってきたwwwwwwwwwwwwww
  • 近所の公園の野良猫撮ってきたwwwwwwwwwwwwww
最新コメント